Kibocoの概要

カバの親子
Kibocoとはスワヒリ語でカバと言う意味です。
カバはもともと陸上の動物ですが、水辺を中心に生活しています。
しかし、カバはゾウについで巨体であるため、水面を泳ぐことはできませんし水中にいられるのもせいぜい1分程度です。
ところがカバは、自然に会得した知恵で巨体の重みを利用して水底を歩いて移動するようになり、水陸両棲になったと言われています。
カバが泳いでいるように見えるのは、実は一旦水中に潜ってから底を蹴って浮上しているからなんです。
私たちプロガイドも自然の力に逆らうのではなく、知識と知恵で自然の力を利用することで、お客様が安全に安心してアウトドアを楽しんでいただけるよう、工夫を凝らして大自然をご案内したいという思いからKibocoと名乗ることにしました。

名   ­称    el [エル] アウトドア事業部 outdoor guides kiboco (アウトドアガイド キボコ)
代 表 者    尾崎 誠一(おざき せいいち)
本部所在地    〒399-8211 長野県安曇野市堀金烏川 669-1
連 絡 先    0263-75-9414
事業の概要    アウトドアツアーの催行 および アウトドア関連事業